ポンペイとローマ帝国 遺跡でめぐる歴史
  • 教室・オンライン同時開催

  • 市民広場のユピテル神殿
  • 市民広場の列柱廊
  • 邸宅の壁のフレスコ画
  • 倉橋 良伸(電気通信大学講師)
講師詳細

 ポンペイは、古代イタリア人の集落として出発し、ギリシア人の町として発展します。一時期エトルリア人の占領を被り、それをギリシア人が取り返します。さらに、イタリア人の一派サムニウム人が襲来するといった変遷を辿ります。この町が良港と温暖な気候に恵まれていたため、周辺から狙われたからです。
 ローマの支配下に入るとますます発展を遂げ、ギリシア文化の要素も備えたミニ・ローマとしての姿をもつようになりました。ギリシア風の劇場に円形闘技場や市民広場(フォルム)、公衆浴場などを加えた、お馴染みの景観です。
 ポンペイは、西暦79年のヴェスヴィオ山の噴火により、火山灰の下に埋もれ千年以上もの長い眠りについたのでした。18世紀半ばから発掘が始まり、つい先ほどまで人々が暮らしていたかのような姿で、この町は目を覚ましたのです。長期にわたる発掘を経て、ポンペイ遺跡はほぼ全容を明らかにしつつあります。
 ポンペイ興亡の歴史をローマとの関わりから見ていきましょう。(講師・記)


〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、教室でも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやスマートフォン、タブレットでも配信を見ることができます。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は tc9acc2@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座視聴リンクのの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合は tc9acc2@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

お申込みはお電話042-527-6511で

注意事項

<WEB割引キャンペーン対象講座・12/27迄>
https://www.asahiculture.jp/course/tachikawa/19082a69-c584-b0fd-05d4-61762c6ad5e9
※【WEB割】専用ページが定員になり次第、こちらからの受付申込が可能になります。

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 tc9acc2@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。本講座はアーカイブ動画の配信はありません。

日程
2022/2/12
曜日・時間
土曜 13:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円

講師詳細

倉橋 良伸(クラハシ ヨシノブ)
1962年生まれ。上智大学大学院文学研究科史学専攻博士後期課程単位取得。専攻は、後期ローマ・初期ビザンツ帝国史。著書に『地中海世界史Ⅰ 古代地中海世界の統一と変容』、『歴史学の現在5 再生する終末思想』(以上共著・青木書店)、『古代地中海世界 古代ギリシア・ローマ史論集』(共著・清水弘文堂)、『彷徨-西洋中世世界』(共著・南窓社)、『躍動する古代ローマ世界』(編著・理想社)など。