色鉛筆画はじめの一歩 ぬり絵で学ぶ

  • 河合 ひとみ(イラストレーター)
講師詳細

 筆を使って描く画材と違って、色鉛筆は手加減がとても重要な画材です。そして、その手加減は自分自身でコントロールできるようになる必要があります。理屈ではありません。基本となる練習を積むことです。
 まずは、この1日講座で、塗り絵から色鉛筆画の第一歩を踏み出してください。(講師・記)

※テキストを各自ご用意ください。
 『描き込み式色鉛筆ワークブック』(誠文堂新光社)

申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

満席になりました
日程
2020/9/23
曜日・時間
水曜 10:15~12:15
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,300円
設備費(税込)
165円
持ち物など
テキスト『描き込み式色鉛筆ワークブック』(誠文堂新光社)を、各自ご用意ください。
・持ち物① 色鉛筆(12色以上)② 消ゴムもしくは、ねり消ゴム
その他
●ルミネは11:00開店のため、1Fから直通のエレベーターをご利用ください。
●「満席」表示されても、お席がある場合がございます。お電話にてお問い合わせ下さい。(042-527-6511)

講師詳細

河合 ひとみ(カワイ ヒトミ)
東京外国語大学ロシヤ語学科卒業。1970年代初め、細密画を色鉛筆で描いてみようと思い立つ。大学卒業後、会社勤務や英語教師を務めるかたわら、イラストの仕事も続ける。現在は、東京都及び神奈川県のカルチャーセンター等で色鉛筆画の講座を多数担当。色鉛筆に関する著書も多く、翻訳されて海外でも販売されている。『描き込み式 花の色鉛筆ワークブック』、『あいうえお ぬりえの旅』、『日本の四季 ぬりえの旅』(すべて誠文堂新光社)など著書多数。
HP:http://www.pencil-work.com/index.html