楽しく学ぶ俳句教室
  • 教室開催

  • 高柳 克弘(「鷹」編集長)
講師詳細

 毎回、句会を行います。句会の評の中で、その時々に合った先人の言葉や名句を紹介します。初心者の方には句会の進め方から指導します。 すべての回を通して、俳句についての基本的な知識が身につくようにし ます。ステップアップを希望している経験者の方も歓迎します。(講師・記)


この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、この講座は満席です。キャンセル待ちをご希望の場合は、恐れ入りますが、当教室にお電話にてご連絡ください。

この講座は終了しました

注意事項

★先生のご都合により、7/28は休講→10/6に変更します。次回9/1の兼題は変わらず「蚊遣」です。(7/21付)
・8/25は都合により休講です。9/1(第1木曜)に変更となります。

日程
2022/4/28, 5/26, 6/23, 9/1, 9/22, 10/6
曜日・時間
第4 木曜 10:15~12:15
回数
6回
受講料(税込)
会員 19,140円 
設備費(税込)
990円
持ち物など
・新規ご受講の方は、「講座の進め方」のプリントをお渡しします。兼題を確認のうえ、3句ご持参ください。(自由題でも可、提出が無くても構いません。)
・筆記用具、お持ちの方は歳時記もお持ちください。
・欠席投句はご遠慮いただいております。
その他
ルミネ立川店の開店前は1階からエレベーターをご利用ください。

講師詳細

高柳 克弘(タカヤナギ カツヒロ)
1980年、静岡県浜松市生まれ。早稲田大学教育学研究科博士前期課程修了。専門は芭蕉の発句表現。俳句実作は藤田湘子に師事。2004年、第19回俳句研究賞受賞。現在、俳句結社「鷹」編集長。読売新聞朝刊「KODOMO俳句」選者。早稲田大学講師。句集に『未踏』(第1回田中裕明賞)、『寒林』。評論集に『凛然たる青春』(第22回俳人協会評論新人賞)、『どれがほんと? 万太郎俳句の虚と実』『究極の俳句』。児童小説に『そらのことばが降ってくる ――保健室の俳句会』。鑑賞書に『芭蕉の一句』『蕉門の一句』『名句徹底鑑賞ドリル』など。2017年度、Eテレ「NHK俳句」選者。