危機の時代のデモクラシーと憲法 教室受講

  • 杉田 敦(法政大学教授)
講師詳細

 自然災害はもとより、新型コロナウィルスのようなパンデミックなど、さまざまな危機が私たちの社会を襲っています。危機の状況においては、事態を収拾するために権力の出番が多くなりがちです。しかし、そうした権力拡大が、民主政治を掘り崩し、私たちの人権を奪うことにならないよう、今こそ立ち止まって考えなければなりません。人々の危機感に乗じて、不要で有害な憲法改正などがなされることも憂慮されます。この講座では、民主政治と権力の関係を中心に、現在の課題について考察します。(講師記)

中途受講はできません

この講座は終了しました
日程
2020/10/24
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円

講師詳細

杉田 敦(スギタ アツシ)
 1959年生まれ。東京大学法学部卒業。法政大学教授。政治学者。主な著書に「権力論」(岩波現代文庫)、「境界線の政治学・増補版」(岩波現代文庫)、「両義性のポリティーク」(風行社)、「政治的思考」(岩波新書)などがある。