苦と楽の構造

  • 森谷 英俊(興福寺貫首)
講師詳細

 人は生きるにつきその生涯で多くの楽しいこと苦しいことを経験します。
 苦しみは早く去り、楽しみはいつまでも続いてくれれば良いのですが、どうした訳かそうは行かない場合が多く、それが私達の悩みの種の一つともなります。仏教では苦と楽をどのようにとらえるか、皆様とご一緒に考えたいと思います。(講師・記)

お申し込み
日程
2019/11/30
曜日・時間
土曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円

講師詳細

森谷 英俊(モリヤ エイシュン)
1949年神奈川県生まれ。1973年法政大学法学部を卒業。1988年興福寺責任役員、執事に就任。1991年慈恩会竪義加行成満、興福寺子院大聖院住職、2001年執事長に就任。2004年山田寺住職兼務。2014年興福寺副貫首に就任。2019年9月から貫首に就任。共著に『阿修羅を究める』小学館、『興福寺のすべて』小学館、『寺院と仏像のすべて』フジタ、『唯識-こころの仏教-』自照社出版などがある。