深読み神話学 ギリシア神話から

  • 戸部順一さん
  • 戸部 順一(成城大学学長)
講師詳細

 地球上に現れたあらゆる文化は神話と呼ばれる一連の物語群を生みました。南米アマゾン川流域の未文字文化圏にも神話はあり、また大河の名前でもあるアマゾン女族の物語を伝える古代ギリシア文化は神話の宝庫と言えそうなほどに、多くの神話を創り、それらを文学作品に結晶化しました。神話を題材とする文学作品の誕生という現象は日本文化にも認められるでしょう。 
 ところで、どの文化の神話にも共通して言えることがあります。純朴な美しさと荒唐無稽さとを纏ったエンタテイメント的作品ではあるが、同時に単なる娯楽作品ではなく、真摯で重要なメッセージが埋蔵された物語と感得される特徴があるということです。この埋蔵されているに違いない重要なメッセージを発見しようと、様々な神話解釈が試みられてきました―その総体が神話学という学問かもしれません。今回、掘り起しの手法をご紹介しながら、具体的にギリシア神話を読み解く作業を行ってみたいと思います。(講師・記)

◇資料など◇
・資料は当日、配布いたします。
・ギリシャ語(古典語)の学習経験は問いません。



この講座は終了しました
日程
2019/8/17
曜日・時間
土曜 15:30~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円
持ち物など
・資料は当日、教室で配布いたします。

講師詳細

戸部 順一(トベ ジュンイチ)
東京大学大学院博士課程単位取得退学。成城大学文芸学部教授。2016年より成城大学学長。翻訳に『ギリシア悲劇全集13巻群小詩人断片』(岩波書店)、『ポリュアイノス 戦術書』(国文社)、『アリストパネス 女の平和』(『ベストプレイズ』所収 論創社)など。所属学会:「日本西洋古典学会」「地中海学会」。