初めての仏像 運慶の魅力 仏像鑑賞入門

  • 岩崎 和子(美術史家)
講師詳細

仏像にはいろいろな種類があり、それぞれ形が決まっています。決まり(儀軌)の枠の中で、時代によって、発願者によって、仏師によって、同じ種類の仏像でも異なる姿、表情に表わされます。そこで、仏像の種類や形の意味について、仏像の基本を解説します。そして仏像の個性を感じとり、美しさを味わいます。
なかでも鎌倉時代の代表的な仏師、運慶の作品に注目です。現在30数体が運慶の作品と認められています。写実的で迫り来る力を表現し、なお美しく、全ての作品が強い個性をもっています。運慶には東大寺南大門の金剛力士像のように奈良や京都の大寺院の造像もありますが、関東での活躍も見逃せません。運慶の仏像の魅力を味わいましょう。 (講師記)

*関連講座*
「仏像拝観と禅の食作法-横須賀満願寺・伝運慶作菩薩像-」
11月6日(水)10:30~14:00(予定)
三浦一族ゆかりの寺、横須賀・満願寺所蔵、伝運慶作の観音菩薩・地蔵菩薩を特別拝観します。特製けんちん汁と精進料理も味わいます。

この講座は終了しました
日程
2019/10/25
曜日・時間
金曜 13:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,520円 一般 4,180円
持ち物など
当日、レジュメを配布します。

講師詳細

岩崎 和子(イワサキ カズコ)
1949年生まれ。お茶の水女子大学文教育学部卒業、東京教育大学教育学研究科芸術学修士課程修了、お茶の水女子大学人間文化研究科博士課程修了、博士(学術)。文部省、文部科学省教科書調査官を経て、東京成徳大学人文学部日本伝統文化学科教授。著書に『やさしい仏像の見方』主婦と生活社、『仏像がわかる本』淡交社、『芸術・宗教に学ぶ心の教育』日本図書センターなど。ほか、仏像の解説、論文など。