はじめてのかな書道 

  • 大石 三世子(日展会友・栴檀社理事長)
講師詳細

はじめは、線をひくことや日常でよく使われる署名や住所を書くこと、平仮名から始め、漢字のくずし字である変体かなを習い、かな書道の基本を学びます。講師の直接指導で美しい文字を習得します。
 

中途受講はできません

この講座は終了しました
日程
2020/10/5, 10/12, 10/19, 10/26
曜日・時間
第1週・第2週・第3週・第4週・第5週 月曜 13:00~15:00
回数
4回
受講料(税込)
会員 12,320円 一般 16,720円
持ち物など
各自準備:小筆、半紙、墨(かな用・小)、下敷、雑巾、など。お手持ちの道具がなけれは藤沢名店ビル4階、有隣堂(0466-26-1411)で取り扱い有。硯、文鎮、水差しは教室備品をお使いいただけます。お手本は受付で販売。1,000円。
その他
※常設講座「かな書道」と合同です。

講師詳細

大石 三世子(オオイシ ミヨコ)
1946年宮崎県生まれ。高校卒業後、大石隆子氏に師事。1972年日展五科に初入選以後、30回入選。東方書道展において特選2回受賞。「冠婚葬祭手紙の書き方」(日東書院)の監修。著書に「和歌を描く」、「古今集を書く」、「俳句を書く」、「日本の四季を書く」、「大石隆子かなの美」(日本習字普及協会)など。