声に出して味わう「100万回生きたねこ」

  • 児玉 朗(かたりよみ研究所「創造の会」代表)
  • シャンティドラゴン
講師詳細

 呼吸法から身体を使った表現方法まで、パフォーマンスとしての朗読を意識しながら、基礎から学びます。
 佐野洋子著の創作絵本「100万回生きたねこ」を題材に、プロの演奏家を招き、ピアノとサックスとセッションして朗読します。音楽が表現の幅を広げる楽しさを体験します。
 経験がある方もない方も、肩の力を抜いて楽しく朗読して、100万回死んで、100万回生きたねこを演じましょう。

お申し込み
日程
2021/3/1, 3/15, 3/29
曜日・時間
第1・3・5 月曜 10:15~11:45
回数
3回
受講料(税込)
会員 10,890円 一般 14,520円
持ち物など
■各自準備  「100万回生きたねこ」 (講談社の創作絵本)  

講師詳細

児玉 朗(コダマ ロウ)
かたりよみ研究所「創造の会」代表。日本朗読文化協会講師。上智大学外国語学部フランス語学科卒。劇作家木下順二、女優山本安英から演劇と朗読をまなび、狂言を人間国宝野村万作師から習う。1960~1980年代、「山本安英の会」時代に、舞台・録音・ラジオ・テレビの朗読に多数出演。1980年以後は、かたりよみ研究所「創造の会」を設立。首都圏各地の能舞台・劇場・図書館・ホール・その他の公共施設で、〝かたりよみ〟を主にしたライブ活動を展開。各地域の朗読グループで、朗読・かたりよみ・群読・の指導・普及にあたる。2000年~2017年は神田外語大学ミレニアム・ホール副館長として、「声のことばの勉強会」活動の運営にあたる。
シャンティドラゴン (シャンティドラゴン )