• 見学可

古典を臨書する 漢字基礎

  • 安冨 直子(ル・サロン会員)
講師詳細

書を学ぶのに一番よいのは、最高の手本を得ることです。幸い日本や中国には、空海や王羲之、顔真卿などの優れた書、古典がたくさん残されています。このような古典を直接学ぶこと、臨書によって、先人の高い精神性に触れ、卓越した書法を身につけることが出来ます。
これを基盤として、各自の感性を生かした独自の作品を造り上げること、創作をめざします。臨書と創作を繰り返しながら、少しずつ表現する楽しさを味わっていきます。もっと深く書を学びたい方はもちろんのこと、全くの初心者の方でも、楽しく学べます。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2020/6/4, 6/18, 7/2
曜日・時間
第1・3・5 木曜 18:00~20:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,250円 
持ち物など
<持ち物>半紙、下敷き、墨液。筆はお持ちのものをご用意ください。

講師詳細

安冨 直子(ヤストミ ナオコ)
早稲田大学卒業。茂木良作氏に師事。ル・サロン展銅賞、ドローイング・デッサンコンクール銅賞、新鋭書作家展優秀賞、サロン・ドートンヌ展入選など、国際的展覧会で受賞や入選をしている。1991年には、カナダにおける日本紹介月間・案内状の表紙に採用された。多数の海外交流展出品の他、オランダ・マーストリヒト大学での書の実技やフランス・ル・サロン会長以下美術家の集いで実技を行うなど、海外交流にも努めている。