鎌倉文士とカマクラ   -鎌倉文学館特別訪問-

  • 鎌倉文学館
  • 富岡幸一郎講師
  • 富岡 幸一郎

 鎌倉は昭和に入って、「鎌倉文士」と呼ばれる作家、評論家、詩人たちが集まってきました。ノーベル文学賞を受賞する川端康成もその一人です。彼ら文士の風貌を紹介し、実際に古都鎌倉の地にある鎌倉文学館で、その文学に触れてください。(講師記)

●10/20は、ルミネ藤沢の教室にて授業
●10/27は、由比ガ浜の鎌倉文学館をたずねます。館長である講師が展示や庭の案内をします。

お申し込み
日程
2020/10/20, 10/27
曜日・時間
火曜 10:30~12:00
回数
2回
受講料(税込)
会員 6,600円 一般 8,800円
持ち物など
参考テキスト『鎌倉文士とカマクラ』(富岡幸一郎著・銀の鈴社2017)
その他
☆10/27の集合場所などの案内は、10/20に配布いたします。