源氏物語を読む

  • 福家 俊幸(早稲田大学教授)
講師詳細

 源氏物語は、千年の長きにわたって熱心に読み継がれて来ました。これからも、読み継がれていくことは間違いないことです。それは、この物語がいつの時代にも変わることのない、人間の普遍的な姿を描いてきたことの証でありましょう。
 この講座では源氏物語を丁寧に読み進めていきます。なるべく原文を味わいながら鑑賞していきますが、初めて古典に接する方にもわかりやいように、平易な説明を心がけたいと思います。この講座が古典文学との出会いの場となり、深遠なる「源氏物語」の世界に分け入る端緒となれば幸いです。(講師記)

2018年1月から「若菜」を読み進ています。現在下巻

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/7/8, 7/22, 8/26, 10/28
曜日・時間
第2・4 月曜 11:00~12:30
回数
4回
受講料(税込)
会員 11,664円 
持ち物など
*8/12は夏季休業、9/23は祝日のため休講です。
その他
テキスト案内:『古典セレクション 源氏物語』(小学館)近隣の書店にて注文ご購入下さい。
進度をお確かめの上ご用意ください。

講師詳細

福家 俊幸(フクヤ トシユキ)
早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。博士(文学)。著書に「紫式部日記の表現世界と方法」、編著に「紫式部日記の新研究」、共著に「源氏物語講座第4巻」「女流日記文学講座第3巻」など。