エルヴィス・プレスリー「カムバック・スペシャル」秘話

  • 前田 絢子(フェリス女学院大学名誉教授)
講師詳細

 特別テレビ番組『エルヴィス'68 カムバック・スペシャル』は、1968年12月3日に、全米ネットワーク・テレビNBCによって放映され、全米視聴率42%、瞬間視聴率73%という驚異的な数字を叩き出した。ステージから長期にわたって離れていたエルヴィス の課題は、この長い空白の期間をいかに乗り越えるかということだった。しかし、約一ヶ月にわたる準備期間を経て出来上がった番組は、エルヴィス音楽の最高峰に位置づけられる作品となった。とりわけフィナーレとして歌われた「明日への願い」は、人種差別への反省を込めた祈りの歌であった。全ての人間の平等と平和、魂の救済と人類愛を歌ったエルヴィスの叫びだった。この強い精神によって、番組が歴史を超えた不朽の名作となったと言っても過言ではない。 (講師・記) 

お申し込み
日程
2021/3/20
曜日・時間
土曜 10:00~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,850円 一般 4,950円
持ち物など
・資料は当日教室で配布いたします。
・筆記用具などをお持ちください。

講師詳細

前田 絢子(マエダ アヤコ)
東京生まれ。早稲田大学文学部英文学科卒業。早稲田大学文学研究科博士課程修了。現代アメリカ文学・文化を専攻し、特にアメリカ南部研究に関わる。フェリス女学院大学教授を経て、現職。エルヴィス・プレスリーの研究家として知られ、1998年にミシシッピ大学で開催されたエルヴィス・プレスリー世界会議にはゲスト・スピーカーとして招かれて講演を行う。エルヴィス関係の著書やCDライナーノーツなど多数。著書に『エルヴィス雑学ノート』(ダイヤモンド社)、『ミステリー・トレインで行くスカーレットの故郷』(フェリス・ブックス)、『エルヴィス、最後のアメリカン・ヒーロー』(角川選書)、訳書に『エルヴィスが社会を動かした』(マイケル・T・バートランド、青土社)など。