アルマ望遠鏡で迫る銀河の誕生と進化  オンライン受講

  • 提供元: ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)
  • 中西 康一郎(国立天文台特任准教授)
講師詳細

 私たちの太陽系がある天の川銀河のような銀河は、宇宙に数千億個以上も存在すると言われています。138億年の宇宙の歴史の中で銀河がどのように生まれて成長したのちに今日のような姿になったのか、銀河の誕生と進化は今日の天文学の主要なテーマのひとつです。南米チリに設置されたアルマ望遠鏡はその高い感度と解像度によって、過去から現在までの様々な銀河の姿を調べることを可能にしました。最新の観測と研究によって明らかになってきた銀河の進化の様子をアルマ望遠鏡の紹介も交えつつお話します。(講師記)。



〈注意事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はsh-dm1@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。
・開講日の2~3日前に受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は sh-dm1@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・受講者対象で、1週間限定配信があります

中途受講はできません

この講座は終了しました
日程
2020/12/12
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 2,970円 一般 4,070円

講師詳細

中西 康一郎(ナカニシ コウイチロウ)
京都大学大学院理学研究科修了、博士(理学)。国立天文台研究員、同助教を経て、国立天文台アルマプロジェクト特任准教授/総合研究大学院大学准教授。専門は銀河天文学、電波天文学。アルマ望遠鏡などの電波望遠鏡を用いてスターバースト銀河の観測的研究を行っている。