中世の英雄・鎌倉悪源太義平

  • 今井 雅晴(筑波大学名誉教授)
講師詳細

 頼朝の異母兄源義平は15歳で武蔵国の叔父源義賢を討伐。悪(にく)らしいほど強いと言われた生涯を解説。
 鎮西八郎為朝公と並んで歴代源氏でも有数の剛の者である義平は、久寿2年(1155年)、わずか15歳で、義朝公と対立する叔父の源義賢を攻めて見事に討ちとり、その武名を轟かせました。これ以後「鎌倉悪源太」と呼ばれるようになっていきます。義平の生涯をたどります。(常設講座「中世日本の歴史を創った人物たち」と合同です)

この講座は終了しました
日程
2020/5/12
曜日・時間
指定の 火曜 10:30~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 4,180円
持ち物など
★常設講座「中世日本の歴史を創った人物たち」と合同

講師詳細

今井 雅晴(イマイ マサハル)
1942年東京都生まれ。東京教育大学大学院博士課程修了。日本仏教史専攻。文学博士。現在、筑波大学名誉教授、真宗文化センター所長。親鸞とその家族の伝記、および浄土真宗の歴史の研究を行っている。著書に『親鸞と浄土真宗』『親鸞と恵信尼』『親鸞の家族と門弟』『茨城と親鸞』『親鸞の風景』など多数がある。