• 見学可

かな書道 午後クラス

  • 大石 三世子(日展会友・栴檀社理事長)
講師詳細

 「源氏物語」「枕草子」などを世界に有名にした〝かな〟。自分の手で書いてみませんか。
 文字の習得には根気よく練習することが大切。手を使うこと、頭を使うことは生きてゆく中でいちばん大切なことです。書を学び、美しい文字と古典文学の教養を身につけましょう。
 そして何より大切なことは、対面で講師から教えてもらうことです。直接の添削指導でこそ、独学では得られない美しい文字を習得することができます。
 初めての方もご受講いただけます。ご一緒にはじめませんか。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/1/6, 1/13, 1/20, 1/27, 2/3, 2/10, 2/17, 2/24, 3/2, 3/16, 3/23, 3/30, 4/27
曜日・時間
第1週・第2週・第3週・第4週・第5週 月曜 13:00~15:00
回数
13回
受講料(税込)
会員 35,750円 
持ち物など
各自準備:小筆、半紙、墨(かな用・小)、下敷、雑巾、など。お手持ちの道具がなけれは藤沢名店ビル4階、有隣堂(0466-26-1411)で取り扱い有。硯、文鎮、水差しは教室備品をお使いいただけます。お手本は受付で販売。

講師詳細

大石 三世子(オオイシ ミヨコ)
1946年宮崎県生まれ。高校卒業後、大石隆子氏に師事。1972年日展五科に初入選以後、30回入選。東方書道展において特選2回受賞。「冠婚葬祭手紙の書き方」(日東書院)の監修。著書に「和歌を描く」、「古今集を書く」、「俳句を書く」、「日本の四季を書く」、「大石隆子かなの美」(日本習字普及協会)など。