俳句 はじめの一歩

  • 伊藤 眠(俳誌「雲」代表)
講師詳細

わたしたちの周りに広がる自然や移り行く季節を、五、七、五という十七音で切り取る俳句。
俳句を始めると、日常の出来事が違って見えたり、今まで気づくことのなかった風景に出会えます。
初めての方を対象に、五、七、五の定型に関する基礎知識、季語の用い方、切れ字の使い方など俳句の基礎を学びます。(講師記】


俳句をはじめてみたい方、あるいは基礎を復習されたい方にも。
まずは1日体験からはじめてみましょう。その後、常設クラスへのご案内を致します。

この講座は終了しました
日程
2019/10/2
曜日・時間
水曜 10:00~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 3,740円
持ち物など
必要に応じて資料を配布します。筆記用具ご用意ください。

講師詳細

伊藤 眠(イトウ ミン)
現代俳句協会幹事。横浜俳話会副会長。俳誌「雲」代表。1956年横浜生まれ。二十代初期より作句をはじめ、飯田龍太主宰の結社「雲母」に所属。『雲母』終刊後、平成6年に個人誌『雲』を立ち上げ今に至る。句集は『四陽』・『風の星』など。