加耒徹が贈る豊潤な歌曲 レクチャー&コンサート 

  •  加耒徹さん
  • 加耒 徹(バリトン歌手)
講師詳細

 世界では無数の芸術歌曲が今なお生み出されておりますが、今回は、生命、生き物をテーマにした歌曲を集めました。日本・ドイツ・フランス…それぞれの言語で語られる歌。歌詞やピアノにそれぞれの作曲家のイメージする存在を見つけることが出来るでしょう。歌の背景についての解説と共に、バリトンの歌声でお楽しみください。(講師・記)

◇ピアノ伴奏は松岡あさひさんです
◇Program 演奏予定曲
《生命、生き物をテーマにした歌曲たち》
1. 信時潔:行々子
2. 團伊玖磨:ひぐらし
3. 中田喜直:木兎
4. 松岡あさひ:かえる
5. 松岡あさひ:すいぞくかん
6. 松岡あさひ:うみのきりん
7. シューベルト:鱒
8. マーラー:魚に説教する聖アントニウス Des Antonius von Padua Fischpredigt
9. マーラー:高度な知性を讃えて Lob des hohen Verstands

ラヴェル:歌曲集『博物誌 Histoires naturelles』
1. 孔雀 Le paon
2. コオロギ Le grillon
3. 白鳥 Le cygne
4. カワセミ Le martin-pecheur
5. ホロホロ鳥 La pintade

・コープランド:私は猫を買った I bought me a cat

※曲目は変更になることがございます。予めご了承ください。


お申し込み
日程
2020/2/26
曜日・時間
水曜 18:30~20:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,960円 一般 4,620円
持ち物など
ご入場の際に ①受講券 ②コンビニでの振込の控え ③メールの入金確認画面、のいずれかをご提示ください。

その他
◇席は自由席です。
◇開場は18:15頃を予定しております。

講師詳細

加耒 徹(カク トオル)
福岡県出身。東京藝術大学大学院修士課程を首席で修了。大学院アカンサス賞受賞。二期会オペラ研修所を総代で修了。最優秀賞および川崎靜子賞受賞。第20回友愛ドイツリートコンクール第2位。日本歌曲賞、日本Rシュトラウス協会賞受賞。2014年シャネル・ピグマリオン・デイズアーティスト。
バッハ・コレギウム・ジャパン声楽メンバー。オラトリオのソリストとして数多くのコンサートに出演する他、歌曲の演奏にも定評があり幅広いレパートリーを持つ。オペラでの活躍もめざましく、日生劇場『ドン・ジョヴァンニ』タイトルロール、二期会『ジューリオ・チェーザレ』アキッラ、二期会『ナクソス島のアリアドネ』ハルレキン、『フィガロの結婚』伯爵、日生劇場『コジ・ファン・トゥッテ』グリエルモ、二期会『金閣寺』鶴川など、多くの作品に出演。2018-19日本フィル&サントリーホール《とっておきアフタヌーン》ではナビゲーターとして出演。
CD【Kaku Toru Début】【加耒徹×ドイツ歌曲】をリリース。NHK-FM【リサイタルノヴァ】出演。Jリーグ「アビスパ福岡」熱狂的サポーター。
女声合唱団「サーナ・テクセレ」音楽監督。洗足学園音楽大学非常勤講師。二期会会員。
公式HP : http://www.kaku-toru.net/