• 見学可
  • トライアル可

色鉛筆とパステルで描くイラスト

  • 望月 聖子(イラストレーター)
講師詳細

色鉛筆の魅力はその手軽さと色が豊富なこと。原色から中間色までそろった数多い色は画面を豊かに彩り、また重ね塗りすることでより微妙な色を出すことができ、描きたいものの表現も広がります。また、色のぼかしが美しく、優しい色のパステル(ソフト)も加えて描くと、色鉛筆だけでは表現できなかったイラストもさらに深く、新しい世界が生まれます。講師のはがき絵をお手本に色鉛筆やパステルでの美しい描き方を学び、あなたも遠く離れて暮す家族や友人にお便りを出してみませんか?(講師記)

*画像は講師参考作品です。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2021/1/16, 2/6, 3/6
曜日・時間
第1 土曜 10:00~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 10,560円 
持ち物など
各自準備:色鉛筆、HB鉛筆、消しゴム、黒の耐水性ミリペン(0.2㎜)、ユニボール(シグノ・イラストホワイト太字)、パステル(ソフト)、フキサチーフ、(色止め)、官製ハガキまたは無地のポストカード(画仙紙以外)、スケッチブック
◆参考テキスト  「日本の12ヵ月を食べる、遊ぶ、暮らす」約1,700円
その他
*1月は第3土曜日です。
講師作成の資料代がかかります。
カラー資料代として1枚250円くらい。その他必要な教材については講師からご説明いたします。

講師詳細

望月 聖子(モチヅキ キヨコ)
1944年生れ。桑沢デザイン研究所卒。イラストの仕事に従事。 著書に色鉛筆で描いた「母へのハガキ絵」(日貿出版社)「日本の12か月を食べる、遊ぶ、暮らす。」(幻冬舎)等多数。