古事記入門  古代の神話を読む

  • 坂本 勝(法政大学教授)
講師詳細

古事記の神話を、縄文、弥生、古墳時代を通した日本列島の古代の歴史との関連でお話をします。上巻を中心に、中巻、下巻についても、神話と歴史という観点からお話をしようと思います。

お申し込み
日程
2021/3/12
曜日・時間
第2週 金曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,080円 一般 4,180円
持ち物など
テキストは岩波文庫 ワイド版「古事記」を使用します。お持ちであればご用意ください。
必要に応じて資料を配布します。
その他

講師詳細

坂本 勝(サカモト マサル)
神奈川県鎌倉市生まれ。法政大学文学部卒業。専修大学大学院を経て、現在法政大学教授。専攻は上代文学。
 著書に『古事記の読み方』(岩波新書)、『図説地図とあらすじでわかる!古事記と日本書紀』(青春出版社)「近江荒都歌」(『柿本人麻呂〈全〉』橋本達雄編、笠間書院)。『図説地図とあらすじでわかる万葉集』(監修、青春出版社)『はじめての日本神話古事記を読みとく』(ちくまプリマー新書)等多数。