• 見学可
  • トライアル可

伝統いけばな

  • 大澤 一煌(松煌古流 家元)
講師詳細

日本の伝統芸術である生花を学びます。「花をいけること」は、平安時代から公家・僧侶・武家などの男性社会で展開してきました。「いけばな」は難しく思われがちですが、どのような花型でも基本の主軸は「天・地・人」です。この基本花型を習得すれば、和花・洋花・山野草など、どのような花材でも自由に活けられるようになります。伝承されてきた「いけばな」から様々な日本文化も学び、花と「粋」を楽しみましょう。また、アレンジメントを楽しむこともできます。初めての方もお気軽にどうぞ。

受付一時中止
日程
2019/10/3, 11/7, 12/13
曜日・時間
第1 木曜 10:00~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 10,230円 一般 12,210円
教材費(税込)
花材費 5,280円
持ち物など
筆記用具、花を持ち帰る袋、花バサミをお持ちください。

講師詳細

大澤 一煌(オオサワ イッコウ)
1964年草月流二世家元勅使河原霞教室に入門。’88年フラワーアレンジメントをレン・オークメイド氏に師事。その後、日本古流三世家元松梅斎楽華庵角田一忠に師事。’03年「ジャパンフォーラム in ベルギー」に参加、ブリュッセルにおいて現地の花材で「格花」を活ける。2012年松煌古流家元。社団法人日本華道連盟理事、湘南生花会理事。いけばなインターナショナル正会員。