生きることと死ぬこと 香山リカが語る

  • 香山リカさん
  • 香山 リカ(精神科医)
講師詳細

 昨年は自分自身もそうである「医者」という職業や、「生と死」について、いつも以上にあれこれ考える年だったと語る香山さん。2020年はコロナ禍で私たちの生活様式が一変しました。緊張感の抜けない毎日に、知らず知らずに溜まっていくストレス。自ら命を絶つ若者も増えています。
そんな世の中を、どうやって生きる希望を失わずにいるか、私たちは若い世代にそれを伝えるか・・・など、講師と一緒に考えてみたいと思います。

お申し込み
日程
2021/1/30
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
持ち物など
※マスクのご着用にご協力ください。

講師詳細

香山 リカ(カヤマ リカ)
精神科医・立教大学現代心理学部教授。1960年北海道生まれ。東京医科大学卒業。豊富な臨床経験を活かして、現代人の心の問題を中心にさまざまなメディアで発言を続けている。専門は精神病理学。
主な著書に『「いじめ」や「差別」をなくすためにできること』(ちくまプリマー新書) 、『人生が劇的に変わる スロー思考入門』(ビジネス社)、『さよなら、母娘ストレス』(新潮文庫)、『くらべない幸せ ~誰かに振り回されない生き方~』(大和書房)、『わかってもらいたい』という病」(廣済堂新書)、『大丈夫。人間だからいろいろあって』(新日本出版社)など多数。近著に『皇室女子』(秀和システム)、『オジサンはなぜカン違いするのか』(廣済堂出版)など。