英字新聞で読む国際情勢 Financial Times / The New York Times

  • 木村英哉さん
  • 木村 英哉(ジャーナリズム評論家)
講師詳細

 英国フィナンシャル・タイムズや米国ニューヨーク・タイムズを読むと「目から鱗」の真実に気づきます。それは今回の新型コロナウィルスの流行に関しても同じです。
 昨年秋と同様、1回目は精読術、2回目は速読術について説明し、2回目、3回目では前回の課題の解説を行います。やや難解な語彙や文法についても丁寧に説明しますので、時事英語読解を極めたい方に最適な内容となっている一方、国際情勢にご関心のある多くの方にご満足いただけるよう欲張ったカリキュラムにしています。(講師・記)

◇Contents◇(講座内容)
第1回 学習法 … 精読術(文法)について
第2回 解説編 … 第1回の課題解説・速読術について
第3回 解説編 … 第2回の課題解説
*最近の国際情勢及び日本関係記事の紹介は毎回行います。

◇英文とともに抄訳をお配りしますので英語学習者以外の方も比較ジャーナリズム論としてお楽しみいただけます。

この講座は終了しました
日程
2021/1/23, 2/27, 3/27
曜日・時間
土曜 15:15~16:45
回数
3回
受講料(税込)
会員 10,890円 一般 14,190円
持ち物など
・資料は当日教室で配布いたします。

講師詳細

木村 英哉(キムラ ヒデヤ)
神奈川県生まれ。湘南高校、東京大学哲学科卒業。在学時は昭和後期の代表的哲学者、渡邊二郎、坂部恵教授に師事し歴史哲学を専攻。衆議院議員政策担当秘書を経て公務員専門学校講師(経済学)、大学受験予備校講師(英語)をしつつ評論・講演活動を行う。フィナンシャル・タイムズ紙購読歴、ニューヨーク・タイムズ紙購読歴はそれぞれ20年、30年。