服部早苗の日本の文様 布切り絵

  • 服部早苗講師
  • 服部 早苗(布切り絵文化協会主宰)
  • 布切り絵文化協会講師陣
講師詳細

縫わずに早く仕上がる「布切り絵」で美しい日本の文様を作ってみませんか。
教材は着物布を中心に刺繍糸やビーズ、リボン等カラフルな材料を使い独自な世界を創りだします。
又、文様の背景にある、歴史や物語も、ご一緒にひもといていきましょう。 (講師記)

※写真は講師参考作品です。実際の作品は異なることがありますのでご了承ください。

この講座は終了しました
日程
2019/4/17
曜日・時間
水曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円
教材費(税込)
教材費 1,200円

講師詳細

服部 早苗(ハットリ サナエ)
東京、田園調布に生まれる。女子美卒。
日本の伝統デザインを駆使した布工芸作家として40年余継続し、大胆なデザインと豪華な色彩が特徴。
キルト、刺繍、布切り絵、と技術の枠を拡大している。
1978 サナエアートスタジオ 設立、主宰
1980~日本国内、海外展は110回を超える。
     (アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、デンマーク、スペイン、
イタリア、オランダ、オーストリア、オーストラリア、カナダ、中国 他)    
1986~国際コンテスト、受賞は57作品
1990 デンマーク女王に謁見 作品解説を行う
1991~打掛キルトショーをアメリカからスタートし、15回を数える。
1995 全編ドイツロケのプロモーションビデオ完成
1998 京都、高台寺にてライトアップ展開催。
2001 ニューヨーク、アートアンドクラフト美術館に永久所蔵作品。
2014 スペインにて国交400年記念展を開催。

京都西陣織婚礼衣装、相撲力士の化粧まわし、カネボウスカーフ、キヤノンBJプリントのデザインを手掛ける。
日本での作品集は11冊、アメリカ出版の世界代表作家本の表紙を2回飾る。テレビ出演はサンゲツ社のコマーシャルをはじめ、NHK(おはよう日本)(おしゃれ工房)、テレビ朝日(徹子の部屋)他多数。
布切り絵文化協会講師陣 (ヌノキリエブンカキョウカイコウシジン )