工芸体験 「指し物」で曲げわっぱの小箱を作る

  • 中内 安紀徳(木工造形家)

指し物の技術を使った木工品をご自身で作ってみませんか。今回は4回でまげわっぱの小箱を作りを体験します。杉の木を熱で曲げて作ります。形は丸形もしくはオーバル型かお選びいただきます。(内寸約13センチ×高さ5㎝)ちょっとした小物入れにも、お弁当箱としても使えます。
木工に興味のある方も、初めての方も歓迎です。常設の「指し物入門」クラスと合同で行いますので、いろいろな作品を手掛ける様子もご覧になれます。

お申し込み
日程
2020/10/11, 10/25, 11/8, 11/22
曜日・時間
第2・4 日曜 13:00~16:00
回数
4回
受講料(税込)
会員 21,120円 一般 25,520円
教材費(税込)
教材費 4,400円
持ち物など
鉛筆(HB程度)、消しゴム、カッターナイフ※以下のもので、お持ちのものがありましたら、ご持参ください。ない方は上記持ち物のみで結構です。直定規(30センチ)、スコヤ、プラスチックへら(小)、歯ブラシ、ウエス
その他
教材の準備の都合上、一週間前までにお申し込みください。