ハザードマップの読み方、使い方

  • 目代 邦康(東北学院大学准教授・地形学者)
講師詳細

洪水や山崩れ、地震、火山噴火など様々な自然災害が毎年のように各地で発生しています。こうした自然災害から身を守るためには、ハザードマップをしっかりと読めるようになる必要があります。ハザードマップとは何か、そして、その読み方と使い方について詳しく説明します。 (講師記)

この講座は終了しました
日程
2020/1/25
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円

講師詳細

目代 邦康(モクダイ クニヤス)
1971年神奈川県生まれ。地形学者。東北学院大学教養学部准教授。博士(理学)。専攻は地形学、自然地理学、地域資源論。著者に『地層のきほん』(共著、誠文堂新光社)、『地層ってなんだろう』(汐文社)、『地形観察ウォーキングガイド』(誠文堂新光社)、『地形探検図鑑』(誠文堂新光社)。編著に『シリーズ大地の公園』(古今書院)。