カトリックのいろは

  • 井上 武(カトリック司祭)
講師詳細

キリスト教を大別すると、カトリックとプロテスタントの二派があります。カトリック司祭の講師がカトリック的なキリスト教解説を試みながら、一般的にもわかるキリストのメッセージを伝えていきます。なぜイエスに興味があるのか、イエスはどういう方であったか、参加者の問題意識にも応えることのできる「わかりやすさ」満載のキリスト教講座です。(講師記)

*いつからでもご受講可能です。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2020/7/7, 8/4, 9/1
曜日・時間
第1・第3 火曜 10:30~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,240円 
持ち物など
必要に応じて資料を配布します。
7月7日  イエスの復活と信仰
8月4日  聖霊の導きとは
9月1日  イエスの与えるパン
その他
教室変更がある場合があります。
※やむを得ずカリキュラムや日程を変更する場合があります。ご了承ください。

講師詳細

井上 武(イノウエ タケシ)
1958年東京生まれ。1995年カトリック•レデンプトール修道会入会、上智大学神学研究科卒業、2001年カトリック司祭に叙階、
2011年まで吹田、鎌倉雪ノ下、舞鶴ブロックの各教会で司祭として教会司牧に携わる。レデンプトール修道会本部事務局長、東京修道院•神学院長を経て、現在、レデンプトール修道会日本準管区長。