日本の流行歌、その秘密と魅力

  • 塩沢 一平(二松学舎大学教授)
講師詳細

すみれの花咲く頃・君恋し・くちなしの花・DREAMS COME TRUE、そして三浦大知まで

誰もが口ずさめるタカラヅカの愛唱歌「すみれの花咲く頃」は、どのようにして出来上がったのでしょうか。実は「君恋し」(フランク永井はリバイバルヒットなんです)とも大きな関係があります。その「君恋し」と渡哲也が歌った「くちなしの花」の歌詞には関連があります。さらに「くちなしの花」の歌詞は、万葉集や伊勢物語とも関係があることが研究で分かってきました。J・POPのDREAMS COME TRUEや三浦大知の歌詞も、よく調べると矛盾した歌詞が、実は魅力を引き立てています。
今まで気づかなかったこれらの歌歌の秘密とその魅力・素晴らしさを、わかりやすく楽しく解き明かします。(講師記)

<講師紹介> しおざわ・いっぺい 1961年鎌倉生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(文学)。二松学舎大学教授。専門は、万葉集から現代までの歌・歌謡曲・J・POP。著書に『万葉歌人田辺福麻呂論』(笠間書院)。共著に『『万葉集』と東アジア』(竹林舎)他、論文に「大伴家持が幻視した娘子」(『東アジア比較文化研究』17)、「J・POP『愛の言霊』論」(『経営研究』第13号)、「『元気なおこちゃま路線』によるJ・POPマーケティング」(『音楽文化の創造』vol.52)、「歌謡曲、J・POPにみられる『君』の変遷―女が男を『君』と呼ぶ歌の誕生―」(『二松学舎大学論集』第61号)、その他歌謡曲・J・POP評論多数。


お申し込み
日程
2019/11/30
曜日・時間
土曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円
持ち物など
必要に応じて資料を配布します。

講師詳細

塩沢 一平(シオザワ イッペイ)
1961年鎌倉生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了。博士(文学)。二松学舎大学教授。専門は、万葉集。また古代から現代までの歌謡曲、J・POP。著書に『万葉歌人田辺福麻呂論』(笠間書院)。共著に『「万葉集」と東アジア』(竹林舎)、『東アジアの知』(新典社)、『大伴家持が幻視した娘子』(『東アジア比較文化研究』17)、『歌謡曲、J・POPにみられる「君」の変遷―女が男を「君」はと呼ぶ歌の誕生―』(『二松学舎大学論集』第61号)などがある。