はじめての漢詩作り

  • 古田 光子(神奈川県漢詩連盟理事)
講師詳細

漢詩は、使用テキストにもあるように、 “だれにでも”できるものです。漢和辞典 の使い方・見方から、漢詩のルールを丁寧に指導し、漢詩作りに挑戦していただきます。
“ルール”は、はじめての方には少々面倒かもしれませんが、それだけにとてもよい頭の体操になります。すぐれた詩を味わい、詩を作って、“風雅の世界”を楽しんでみませんか。(講師記)

*2012年7月開講していますが、はじめての方も歓迎。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2019/10/19, 11/16, 12/21
曜日・時間
第3 土曜 10:00~12:00
回数
3回
受講料(税込)
会員 8,910円 
持ち物など
お手持ちの漢和辞典を持参してください。
テキスト「だれにでもできる漢詩の作り方」太刀掛呂山著(ご希望の方は受付でお申込みください。)
*経験者の方で作品のできる方は、毎回作品提出あり。提出期限は各月末まで。講師にお送りください。
その他
必要に応じて資料を配布します。
*やむをえず日程変更する場合があります。ご了承ください。

講師詳細

古田 光子(フルタ ミツコ)
(号:水葒)神奈川県漢詩連盟理事、全日本漢詩連盟評議員。お茶の水女子大学中国文学科卒業。元高校国語科教諭。石川忠久先生に師事。国民文化祭漢詩大会特別賞連続3回、平成23年佐賀県多久市全国ふるさと漢詩コンテスト最優秀賞受賞。著書「水葒七絶集」。