春の野鳥観察さんぽ 協力:VANGUARD

  • VANGUARD「VESTA FF」シリーズ
  • 神戸 宇孝(鳥類画家)
講師詳細

 春のうららかな日差しの中、野鳥観察をしませんか。
 これから野鳥観察を始める方を対象に、1回目は室内でレクチャーと双眼鏡の使い方の練習を行い、2回目に県立境川遊水地公園で野鳥観察します。
 室内レクチャーでは、野鳥観察の魅力や、季節ごとの観察のポイント、野鳥の生態などを解説。野外では講師と一緒に水辺を歩きます。初心者でも野鳥を見つけやすい公園での観察です。

■場 所   5月9日:朝日カルチャーセンター湘南教室(JR藤沢駅駅ビル)
        5月16日:県立境川遊水地公園(「湘南台」駅)
       ※5月16日が雨天の場合は23日に順延します。

お申し込み
日程
2020/5/9, 5/16
曜日・時間
土曜 10:00~12:30
回数
2回
受講料(税込)
会員 7,920円 一般 10,120円
持ち物など
■持ち物   筆記用具、あれば双眼鏡。16日の持ち物は9日に説明します。
〈双眼鏡について〉ない方には無料貸出もあります(先着9名様。VANGUARD「VESTA FF」シリーズ)。申込時に要予約。また、9日に双眼鏡について解説しますので、購入希望の方は説明を聞いてからご購入をご検討ください。

講師詳細

神戸 宇孝(ゴウド ウタカ)
鳥類画家。1973年石川県生まれ。2003年英国サンダーランド大学・自然環境画学科卒。5歳から野鳥観察を始め、鳥たちの行動のおもしろさが伝わる生態画の世界を追い求める。バードウォッチング初心者には“鳥っていいな”と感じてもらい、熟練者には“そうそう!鳥ってこういう表情するよね”と思ってもらえるイラストを描くのがモットー。そのための野鳥観察を日々、続けている。文一総合出版発行の野鳥雑誌BIRDER(バーダー)にて、全国の野鳥を取材して、スケッチを掲載する連載を担当