【オンライン受講】側弯症の運動療法 専門家による生活指導とワンポイントエクササイズ
  • 教室・オンライン同時開催

  • 中村 尚人(理学療法士)
講師詳細

 側弯症を指摘されたら何に注意したらいいのでしょうか。側弯症の進行は思春期以外では重力による「潰すストレス」に体が負けることで起こります。そして、圧縮されていくのは側弯の凹側です。大切なのは、この凹側をいかに伸ばすかです。今回は、側弯症を悪化させないための日常生活での注意点や簡単にできるエクササイズを中心に、側弯症とは何か、側弯症と言われたら何に注意したらいいのかなど明日から役に立つ内容をお伝えします。

内容)
・側弯症とは
・悪化する要因とその対処法
・日常生活での注意点
・ワンポイントエクササイズ


〈ご案内事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者側のお名前や映像、音声は配信されません。
・本講座はアーカイブ動画の配信はございません。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴リンクと受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、ezweb、SoftBankなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。スマートフォンやタブレットで視聴する場合はZoomアプリを事前にダウンロードしてください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座視聴リンクの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。


※教室受講のお申込みページはこちら↓↓↓
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/3fb6b93f-355b-a2ed-2954-616fd42557b9

お申し込み

注意事項

・本講座はZoomウェビナーを使用したハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 【asaculonline001@asahiculture.com】 までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。本講座はアーカイブ動画の配信はありません。

日程
2022/3/27
曜日・時間
日曜 13:00~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,520円 一般 4,620円
設備費(税込)
165円
持ち物など
<各自ご用意ください>
※筆記用具、マスク着用の上ご受講ください。
その他
※講座時間中の講師による個別の測定はできかねます。ご了承ください。

講師詳細

中村 尚人(ナカムラ ナオト)
タクトエイト代表、理学療法士、ヨガインストラクター、ピラティスインストラクター。理学療法士免許取得後、大学病院、クリニック、老人保健施設と臨床を経験する。クリニックへの転勤を機にヨガに出会い、インストラクターを取得。その後、ピラティスにも興味を持ち国際ライセンスを取得。病院で患者さんを待っていることに違和感を持ち、自身の使命は予防医学の実現化と悟る。ヨガでは代々木のヨガスクールUTLにて一般中級クラスを担当、およびヨガの解剖学の講師を務める。2008年より、毎年日本最大級のフェスタであるヨガフェスタに講師として参加。2011年、予防医学の実現の為に八王子にタクトエイトを立ち上げるhttp://www.takt8.com 「ヨガの解剖学」「美姿勢レッスン」著、「ティーチングピラティス」監訳、他多数。