SFとガマの油と反物質

  • うるの拓也さん
  • うるの 拓也(漫画家)
講師詳細

 高エネルギー加速器研究機構(茨城県つくば市:以下KEK)のホームページ上で連載された人気科学ギャグ漫画『カソクキッズ』の作者が、マンガ執筆の裏話とともに様々なマンガ、アニメ、映画、小説などのSF作品に登場した反物質について紹介・解説。SFの中での反物質と実際の研究とのギャップ、反物質に関するマンガ打ち合わせの思い出などを中心に、KEKで8年間マンガを描きながら学んだことを研究者とは違った漫画家の視点で、楽しく初心者向けにお話しします。(講師記) 




お申し込み
日程
2019/12/28
曜日・時間
土曜 10:00~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,410円 一般 4,070円
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

うるの 拓也(ウルノ タクヤ)
1964年・茨城県土浦市生まれ。個人プロダクション「うるのクリエイティブ事務所」代表。1985年、少年ジャンプ新人賞にて漫画家デビュー。漫画雑誌での読み切り・連載等を経て、主に広告・広報・学習漫画を中心に活動。またグラフィックデザイナー、広告プロデューサーとして各種広告、WEBサイト等の企画・制作も多数。2008年から高エネルギー加速器研究機構WEBサイト上にて科学ギャグ漫画『カソクキッズ(2008~2011:1stシーズン全30話、2012~2015:2ndシーズン全35話、その他外伝および特番5話)』を連載。茨城県のご当地ヒーロー『時空戦士イバライガー』の各種設定、原作小説執筆なども。