新しく学ぶ西洋哲学史
  • 教室・オンライン同時開催

  • 左上:荻野さん、右上:大橋さん、左下:乗立さん、右下:本郷さん
  • 荻野 弘之(上智大学教授)
  • 大橋 容一郎(上智大学名誉教授)
  • 乗立 雄輝(東京大学准教授)
  • 本郷 均(東京電機大学教授)
全ての講師
講師詳細

 最新の知見にもとづいて書き下ろされた『新しく学ぶ西洋哲学史』(ミネルヴァ書房)が2022年10月に刊行されます。刊行記念特別講座として、各時代ジャンル研究の第一人者である著者たちが、西洋哲学について語ります。

【スケジュールと各回テーマ】※状況によっては変更することもございます。
 第1回 10月27日 「古代哲学」    荻野弘之講師
  古代ギリシアは哲学発祥の地としての規範性と同時に、近代的な学問観には回収できない「異形の他者」という面をもつ。今回は理論や学説でない「生き方としての哲学」という点から古代の思索の特徴を考えてみたい。(講師・記)

 第2回 11月10日 「ドイツ哲学」   大橋容一郎講師
  近代哲学は17世紀のデカルトに始まるという、進歩主義、合理主義に偏ったこれまでの思想史観に頼るのではなく、13世紀から何層にも重なって形成されてきた、西洋近代の思想状況の実態を概観し、それらがもっている歴史的な意味を見直してみましょう。(講師・記)

 第3回 11月24日 「英米系哲学」    乗立雄輝講師 
  イギリス古典経験論の掉尾を飾るヒュームが亡くなった年と、アメリカ合衆国が独立した年が同じ1776年であることは、西洋哲学、特に英語圏の哲学にとって象徴的である。その後、アメリカが大国化し、英語が事実上の世界の共通語になっていくのに伴って、英語圏の哲学はヨーロッパを越えてグローバルな展開を見せることになるが、その流れを考察する。(講師・記)

 第4回 12月8日 「フランス哲学」  本郷均講師
  フランスの哲学は第二次世界大戦後に注目を集めるようになりました。これに伴い、スピリチュアリスムの伝統なども着目されるようになりました。今回の講座では、フランス哲学をやや広めの視野で捉え直してみましょう。(講師・記)

 ※各回の申し込みも可能

---------------------------------------------------------------
★参考図書:『新しく学ぶ西洋哲学史』(ミネルヴァ書房)
   https://www.minervashobo.co.jp/book/b611337.html
★開講日には、『新しく学ぶ西洋哲学史』(ミネルヴァ書房)の販売をいたします。
---------------------------------------------------------------

〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室または場合によってはオンライン)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.comまでご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

お申込みはお電話03-3344-1941で

注意事項

<WEB割キャンペーン対象講座 9/30まで>https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/928ceaa7-28c1-15e6-4fc6-62f396676733※WEB割ページが定員になり次第、こちらからの受付申込が可能になります。

・本講座はZoomウェビナーを使用した教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室場合によってはオンライン)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/10/27, 11/10, 11/24, 12/8
曜日・時間
木曜 19:00~20:30
回数
4回
受講料(税込)
会員 13,200円 一般 17,600円
設備費(税込)
660円

講師詳細

荻野 弘之(オギノ ヒロユキ)
上智大学教授。1957年生まれ。東京大学大学院博士課程中退。古代ギリシア哲学・教父哲学専攻。著書:『哲学の原風景』『哲学の饗宴』(NHK出版)、『精神の城塞』(岩波書店)など。
大橋 容一郎(オオハシ ヨウイチロウ)
上智大学名誉教授・放送大学客員教授。1952年生まれ。上智大学大学院博士後期課程中退。近世現代哲学専攻。監修著作等に『カント全集』、『フィヒテ全集』、『広辞苑』、『哲学の歴史』等。

乗立 雄輝(ノリタテ ユウキ)
1968年生まれ。東京大学大学院人文社会研究科准教授。専門は十九世紀後半から二十世紀初頭にかけてのアメリカの哲学を中心とした近代から現代にいたる英語圏の哲学、特にプラグマティズム、記号論、形而上学。論文に「オッカムからヒュームへ」(『西洋哲学史4』講談社、2010年所収)など。
本郷 均(ホンゴウ ヒトシ)
東京電機大学教授・放送大学客員教授。専門は、現象学、フランス哲学。共 訳著『メルロ=ポンティ 哲学者事典』(白水社)。共編著『メルロ=ポンティ読本』(法政大学出版局)。