落語で知る江戸っ子の楽しみ

  • 柳家 三三(落語家)
講師詳細

若手落語家の中でも抜群の実力と口跡のよさで人気を集める柳家三三師匠。
「正統派」「柳家のホープ」などと評される一方、2013年には、47日間で47都道府県を巡るという前代未聞の独演会ツアーを成功させるなど、その活躍からますます目が離せません。
落語の世界に繰り広げられる江戸庶民の習慣や風習をまじえ、今も昔も変わらない人の生きる姿を笑いをとおして先人に学び、落語の魅力が、ますます深く身近に感じられるシリーズ講座です。
師匠小三治のもとでしっかりと磨き上げられた古典落語をたっぷりとお楽しみください。
皆様のご参加をお待ちしております。

受付一時中止

注意事項

休業と4月中止のお知らせ 
コロナウィルス感染拡大を受け、朝日カルチャーセンター新宿教室は4/1から当面の間、全ての講座を休講いたします。窓口業務、電話の問い合わせの対応なども全て休業となります。そのため 4月8日の講座は中止となりました。お支払いいただきました受講料は、営業再開後にご返金申し上げます。
再開日程等は 朝日カルチャーセンター新宿教室のホームページでご確認ください。

日程
2020/5/27
曜日・時間
水曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 7,000円 一般 7,000円
持ち物など
お席は自由席です。当日は新宿住友ビル10階に教室のご案内を掲示します。整理券などの配布はありません。
開場は15~20分前を予定しています。(準備のため前後する場合があります。ご了承ください。)

講師詳細

柳家 三三(ヤナギヤ サンザ)
1974年生まれ。落語協会所属。93年十代目柳家小三治に入門、「小多け」を名乗る。96年二ツ目昇進、「三三」と改名。2006年真打昇進。
04年にっかん飛切落語会若手落語家「大賞」、06年林家彦六賞、07年文化庁芸術祭大衆芸能部門「新人賞」、10年「花形演芸大賞・大賞」など受賞多数。NHK教育テレビ「おかあさんといっしょ」に声優として出演。映画「しゃべれどもしゃべれども」の落語指導。映画「やじきた道中てれすこ」出演。小学館刊「ビッグコミックオリジナル」掲載の落語漫画「どうらく息子」の落語監修。