北インドのリトルチベット・ヒマラヤの秘境ラダックの旅 オンライン講座
  • 教室・オンライン同時開催

  • 小林 みちたか(ルポライター)
講師詳細

インド最北部、ヒマラヤの西端に位置するラダックは、「峠の向こう」というチベット語が語源と言われ、今なお伝統的なチベット文化が色濃く残っています。
自然と共生し、循環型の暮らしを実践するラダックの人びとは、決して怒らない———。その言葉に誘われるように、大きなソーラークッカーを背負って、夏は標高4000メートル前後の辺鄙な村で過ごし、極寒の真冬は凍りついた川を何日も歩き続け(通称「チャダル」)、奥地ザンスカールを旅しました。
壮大な自然と大らかな人びととの触れ合いをご紹介いたします。果たして、ラダックには決して怒らない人びとが暮らしているのでしょうか。その答えを一緒に探しましょう。(講師・記)

◆死を喰う犬<わたしの旅ブックス33> 小林みちたか(Michitaka Kobayashi)
https://www.shc.co.jp/book/15228


<オンライン講座 注意事項>
・ 本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・ 本講座はメール登録のある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内は受講者は何度でもご視聴いただけます。
・ 配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・ 開講日の前日夜までに、受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・ Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・ 第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・ オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。なお、定員になり次第受付は締め切らせていただきます。キャンセルは開講日の4日前まで 承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline001@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

・本講座は教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline001@asahiculture.com までお問合せください。
・ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2021/12/18
曜日・時間
土曜 15:30~17:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
設備費(税込)
165円
持ち物など
<テキスト>プリントを配布します。
その他
※教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

小林 みちたか(コバヤシ ミチタカ)
ルポライター。1976年東京生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒。2000年朝日新聞社入社、04年退社。広告制作会社などを経て、10年より国際NGO AAR Japan[難民を助ける会]に所属し、国内外の緊急支援活動に携わる。11年退職。17年、東日本大震災のボランティア活動を綴った『震災ジャンキー』(草思社)で、第1回草思社文芸社W出版賞・草思社金賞受賞。20年、北インド・ラダック紀行『死を喰う犬』(産業編集センター)で、第1回わたしの旅ブックス新人賞受賞。