高尾山薬王院で精進料理を味わう  東京文学散歩

  • 青木 登(紀行作家)
講師詳細

① 高尾山の麓にある「高尾599ミュージアム」で、動植物の宝庫である高尾山を理解する。ネイチャーウォールの7分の映像ドラマは誰もが魅了される。   
② 高尾山薬王院の本尊は飯(い)縄(づな)権現(ごんげん)。寺なのになぜ本尊が神なのか。明治の神仏分離令に抵抗してきた姿を本堂、本社の建築からじかに理解する。
③ 薬王院大本坊で精進料理を味わう。(食事代は受講料に含まれています)

*作品: 高尾山に関する和歌・俳句 、中里介山 『大菩薩峠』


この講座は終了しました

注意事項

*交通費・入園料などは各自でのお支払いとなります。
*急な閉園等の場合は、外観のみ又は、コース変更の場合もございます。

日程
2019/7/31
曜日・時間
水曜 10:30~13:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 8,280円 一般 8,930円
持ち物など
昼食は高尾山薬王院にて精進料理を予定しています。食事代は受講料に含まれます。
食材アレルギーのある方は必ずお申し込み時にお申し出ください。
◎食事付講座取消手数料7/19まで当社規定、7/20から全額の取消手数料が発生します。
その他
◆集合場所 ➡ 10:30  京王線 「高尾山口駅」 改札口前 
(臨時改札口ではありません)  
原則雨天決行 
・歩きやすい服装、雨具、帽子、飲物、常備薬、健康保険証のコピーなど。
・交通費・入館料、飲食代などは各自でお支払い下さい。
◆講座のお取り消し、ご欠席について                      
プロジェクト事業本部へ電話でお申し出ください。℡03-3344-2041 9:30~17:30(日曜・祝日を除く)

講師詳細

青木 登(アオキ ノボル)
東京学芸大学卒業。カルチャースクールの講師として活躍。「東京庭園散歩」(のんぶる舎)、「名作と歩く東京山の手・下町」(けやき出版)等、多数のガイドブックを執筆。