油絵で学ぶ美しい色彩表現 ナイフによる混色と制作プロセス
  • 教室開催

  • 関口 雅文(白日会会員)
講師詳細

 見る者の心を魅了する色彩表現を、1日体験講座で学びませんか。
 鮮烈でありながら深い優しさを感じさせる色使いの作品で評価の高い関口雅文講師を招き、色の作り方(ナイフによる混色)、色の乗せ方(筆での描画)の手順を解説します。
 最初にナイフで下描き用の色づくりを行い、テレピンを用い下描きします。モチーフ用の色作りもナイフを用いて混色し、絵筆で色を乗せていきます。
 3号のキャンバスに洋ナシを描き(写真を見ながら)、油絵の奥深さと楽しさを実感してください。

お申し込み
日程
2021/12/12
曜日・時間
日曜 13:00~16:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 4,730円 一般 5,830円
設備費(税込)
165円
持ち物など
【各自準備】F3サイズのキャンバス2枚、キャンバスクリップ、テレピン油、油壺またはお皿、紙パレット、ペインティングナイフ2本、豚毛の筆3本(4~8程度)、ボロタオル、筆記用具。
絵の具の色は、シルバーホワイト、イエローオーカー、ウルトラマリンブルー、バーントシェンナ、ヴィリジャンは必ずご用意ください。

講師詳細

関口 雅文(セキグチ マサフミ)
1970年新潟県生まれ。1994年東京芸術大学絵画科油画専攻卒業。1996年同大学院油画技法材料研究室修了。1997年安田火災美術財団奨励賞、2006年文部科学大臣奨励賞受賞。現在白日会会員。時のかたち同人。女子美術大学非常勤、日本大学芸術学部非常勤講師。