脳の働きが変わる朝5分呼吸法

  • 有田 秀穂(東邦大学名誉教授)
講師詳細

今、時代は大きく変わりつつあります。スマホ・パソコンのデジタル機器の普及によって便利で快適な社会生活が送れるようになった反面、不眠、慢性疲労、パニック障害、うつ病など心身の不調を抱える人たちが、急速に増えてきました。私たちの脳にはセロトニンやオキシトシンという元気物質が備わっています。ところが、デジタル機器を依存的に使い続けると、知らないうちに、これらの分泌が低下してしまいます。朝から疲れてやる気が起きない、気分がネガティブで、キレやすく、怒りがコントロールできないなど、メンタルが病んでいきます。現代生活の落とし穴です。これらの脳内物質をきちんと活性化すれば、元気に生活できます。その生活術を伝授します。     (講師記)
※簡単な実習を行う場合がございますので、なるべく動きやすい服装をおすすめします。



お申し込み

注意事項

2020年5月15日の開催が難しいためため、2020年9月12日(土)15:30~17:30に変更いたします。

日程
2020/9/12
曜日・時間
土曜 15:30~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円
その他
*簡単な実習を行う場合がございますのでなるべく動きやすい服装をご用意ください。
*入口で靴を脱いでいただく教室で授業行いますので、お足元が気になる方は
 靴下の着用、または室内履きをご持参ください(会場には用意がございません)。

講師詳細

有田 秀穂(アリタ ヒデホ)
1948年東京生まれ。東京大学医学部卒。東海大学医学部内科で臨床、筑波大学基礎医学系で脳神経の基礎研究に従事。その間、ニューヨーク州立大学に留学。東邦大学医学部統合生理学で坐禅の呼吸法とセロトニンの関係を研究、それをベースに、御徒町駅前にある「セロトニンDojo」にて、自力でセロトニン欠乏脳を改善するための社会活動を展開している。東邦大学名誉教授。著書に10年間のロングセラー「セロトニン欠乏脳」(NHK出版)、25万部のベストセラー「脳からストレスを消す技術」(サンマーク出版)、「仏教と脳科学」(スマナサーラ氏との対談、佼成出版)、「セロトニン呼吸法」(青春出版)など50冊以上がある。