1分ポコポコ骨たたき体操 100歳でもジャンプができる

  • 森 千恕(からだの学校湧氣塾校長)
  • 勇﨑 賀雄(からだの学校 湧氣塾塾長 身体哲学研究所所長)
講師詳細

私は、「骨」から体を元気で健康にすることを人に教えています。そう言うと、多くの方が怪訝な顔をします。骨は、誰の体にもある体の根幹なのですが、日ごろ意識することはほとんどないですよね。でも、年齢を重ねて、骨粗鬆症になったり、骨折しやすくなったりすると、途端に骨を気にする人が増えます。ただ、ほとんどの人が¨骨が歳とともによわくなるのは仕方がなく、自分で強くすることはできない“と思っているのではないでしょうか?これは間違いで、実は骨は“たたく”と育つのです。それを簡単な体操にしたのが「ポコポコ骨たたき体操」です。
この体操を続けると高齢の方でも骨密度が上がったり、歩きづらかった人が歩けるようになります。 (講師・記)

受付一時中止
日程
2020/1/25, 2/22, 7/25
曜日・時間
第4週 土曜 10:00~11:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 一般 11,880円
持ち物など
<各自ご用意>動きやすい服装。(更衣室があります)

講師詳細

森 千恕(モリ センジョ)
からだの学校・湧氣塾校長/ボディー・マインドカウンセラー/全国整体療法協同組合認定整体師/ヨーロピアン ユニオン オブ ヨガ アソシエーションズ公認ヨガインターナショナルライセンス取得
東京都生まれ。2000年から身体哲学者・勇﨑賀雄に師事し、骨と呼吸の勇﨑メソッドをマスター。現在「からだの学校・湧氣塾」の校長として、体のもつ限りない可能性を引き出す体の使い方、調整法を指導している。朝日カルチャーセンター(新宿・横浜)、よみうりカルチャーなどで講師を務める2017年からデイサービス施設「金のなまり」(東京都練馬区)で「ポコポコ骨たたき体操」を指導し、画期的な成果を上げる。既成のリハビリで十分に回復できていない人のカウンセリング、指導にも定評がある。著書に「まだ遅くない 痛い・つらい・歩けない身体が変わる 骨呼吸体操」(バブラボ)がある。

勇﨑 賀雄(ユウザキ ヨシオ)
1949年東京生れ。早稲田大学卒業。古今東西の行法、特に呼吸法を徹底研究し、現代の呼吸法の盲点、俗説を完全解明する(『「阿修羅」の呼吸と身体』(現代書林))と共に、現代人向けに進化した現代の行法<呼吸身法>を創案する。また骨に着目し、形態学、進化生物学、比較動物学などを基に、独自の<骨文法>を確立する。また、脳化社会に警鐘を鳴らす『脳ひとり歩き時代』(河出書房新社)も上梓する。身体哲学研究所所長、身体哲学道場・湧氣塾塾長(http://you-ki-juku.co.jp/)、三鷹福祉専門学校講師。2013年『骨革命』(主婦の友社)を出版、全国から反響が起きる。近著に『50歳からは「筋トレ」してはいけない』(講談社α新書、2017年)。