宇宙と生命の起原 生命のもとは宇宙から? 朝カルオンライン

  • 山岸 明彦(東京薬科大学名誉教授)
講師詳細

 生命は地球上でどのように誕生したのでしょう?今から46億年前に地球が誕生して、今から40億年前には生命は誕生していたと推定されています。最初の生命は、遺伝子をもって化学反応する細胞でできていたというのが最新の研究結果です。それでは、生命が誕生するとき、生命を形作った材料はどのように作られたのでしょう?生命の材料は宇宙からやってきたのかも知れません。生命そのものが他の星(火星?)からやってきたという説もあります。生命誕生に関する最新研究を分かりやすくお話します。(講師・記)

〈ご案内事項〉
・本講座は教室でも、オンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンラインでも、受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。
・配布資料がある場合はメールでご案内いたします。郵送はしておりません。
・開講日の前日夜までにメールアドレス登録のある受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。弊社からのメールが届かない事案が発生しておりますため、モバイルメールアドレス(docomo、au、SoftBank、Y!mobileなど)はなるべく使用しないようお願い申し上げます。メールが届かない場合は asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。
・オンライン講座の申し込みはWEB決済のみで承ります(開講日前日まで)。キャンセルは開講日の4日前まで承ります(手数料550円)。キャンセルの場合はasaculonline@asahiculture.com までご連絡ください。その後のキャンセルはできませんのであらかじめご了承ください。

お申し込み

注意事項

本講座は教室でもオンラインでも受講できるハイブリッド講座です(講師は教室)。開講日の前日夜までに受講者の皆様に講座視聴URLとパスワード、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、 asaculonline@asahiculture.com までお問合せください。ソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。

日程
2020/11/21
曜日・時間
土曜 13:30~15:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 4,400円

講師詳細

山岸 明彦(ヤマギシ アキヒコ)
1953年生まれ。東京大学教養学部基礎科学科卒業。同大学院理学系研究科博士課程修了。理学博士、日本学術振興会奨励研究員、カリフォルニア大学バークレー校博士研究員、カーネギー研究所植物生理学部門博士研究員などを経て、現在、東京薬科大学生命科学部名誉教授。主な研究内容は、生命初期進化、海底熱水地帯の微生物、全生物共通の祖先遺伝子、大気圏微生物、真核生物誕生過程などの研究。著書に『アストロバイオロジー』(編著・化学同人)、『生命はいつ、どこで、どのように生まれたのか』(集英社インターナショナル)、『アストロバイオロジー−地球外生命の可能性』(丸善)などがある。