春の養生と漢方

  • 平地講師
  • 漢方イメージ画像
  • 平地 治美(鍼灸師)
講師詳細

漢方では、2月の立春からの立夏までの3ヶ月を春としています。自然界では新しい命が芽吹き、眠っていたものが起き出して活動を始める季節です。
 春の陽気が盛んになるとともに、私たちの体内でも新陳代謝が活発になり、冬の間に貯えたものを使って活動を始めます。そんな希望に満ちた季節である春ですが、冬の間眠っていた病気が目を覚まして活動を始めてしまう時期でもあります。
 花粉症、胃腸のトラブル、眠気、疲れ、うつ症状、…そんなトラブルとは無縁になれるような、自然に則した春の過ごし方を学びましょう。(講師記)

お申し込み
日程
2020/3/28
曜日・時間
土曜 18:00~19:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円
持ち物など
受講券をご持参ください

講師詳細

平地 治美(ヒラヂ ハルミ)
1970年千葉県生まれ。薬剤師、鍼灸師。明治薬科大学薬学部卒業後、東洋鍼灸専門学校へ入学して鍼灸を学ぶ。約20年漢方臨床に携わる。漢方薬局勤務を経て和光治療院・漢方薬局を開局し、鍼灸と漢方の臨床に携わる。千葉大学非常勤講師、漢方三考塾講師、日本伝統鍼灸学会学術副部長、京都大学伝統医療文化研究班員。