サンスクリット語 入門Ⅱ

  • 渡邉 郁子(東洋大学講師)
講師詳細

サンスクリット語は、仏教とともに6世紀に日本に伝わり、『般若心経』や真言・陀羅尼を通じて、すでに多くの人に知られています。最近では、『バガヴァッド・ギーター』などのインド古典文学や、ゼロの発見などの数学や天文学にとどまらず、ヨーガやアーユルヴェーダの人気が定着することで、いっそう身近になってきた感じがします。宗教・哲学のみならず、ヨーガなどの実践的な知識に関しても、インドの叡智はサンスクリット原典によって継承されてきました。
前5世紀頃に文法家パーニニによって、サンスクリット語の文典(3996の文法規則)が整理・編成されたことで、古代の叡智は今日まで脈々と伝えられたのです。仏教はもとより、ヨーガやアーユルヴェーダのより深い理解が求められる今だからこそ、サンスクリット語からのアプローチが必要なのではないかと思います。
本講座では、基礎文法(文字、発音、連声、名詞・形容詞などの格変化、動詞の基本的な活用など)を体系的に学びます。簡単な文章を読みながら、辞典の使い方(編集方式)や読解ノートの作り方など、実践的な知識・技術の習得を目指します。

毎週受講できない方のための月1回のコースです。基礎文法(金曜13:30クラス参照)を3年程度かけて、じっくりと学びます。(講師・記)

★★ご受講検討中の皆様へ★★
まずは、トライアル受講※(有料)をお願いしております
以下のフォームに、ご連絡先、トライアルご希望講座名、備考欄にトライアルご希望日をご記入ください。担当部署から折り返しご連絡いたします。
https://www.asahiculture.jp/form/shinjuku/gaikokugo

電話03-3344-1948 (日・祝日は休)にてお問合せも承ります。
お問い合わせ時間:月~金 10:00~19:00 土10:00~18:30

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。
申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

この講座は終了しました
日程
2019/4/26, 5/31, 6/28, 7/26, 8/23, 9/27
曜日・時間
第4 金曜 15:15~16:45
回数
6回
受講料(税込)
会員 22,032円 
教材費(税込)
教材費 216円
持ち物など
<テキスト>「新・サンスクリット語の基礎・上(3,132円)」(教室にて予約販売)他に辞書が必要です。(教室でご案内します)。
教室で随時プリント配布。コピー代を実費でお支払いいただくことがあります。(テキスト代は受講料に含まれておりません)
その他
・教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

渡邉 郁子(ワタナベ ミヤコ)
1961年名古屋生まれ。東洋大学文学研究科博士後期課程満期退学(仏教学)。東洋大学非常勤講師。1988年より菅沼晃サンスクリット共同研究に参加。論文:「アプテ;サンスクリット文章論[Ⅰ]」(共訳)[Ⅱ]、[Ⅲ](『東洋学論叢』42,43、『東洋大学大学院紀要』26)、「『宝性論』における〈悟りの構造〉-正見と増益・損減をめぐって」(『印度学仏教学研究』49-2)など。翻訳書:『14人のダライ・ラマ――その生涯と思想』『ダライラマ 他者と共に生きる』(共訳)など。