【教室受講】森谷真理と語る バロック・オペラの魅力
  • 教室開催

  • 森谷真理さん ©タクミジュン
  • 加藤浩子さん
  • 根本卓也さん
  • 森谷 真理(ソプラノ歌手)
  • 根本 卓也(新国立劇場音楽スタッフ ・チェンバロ奏者)
  • 加藤 浩子(音楽評論家)
全ての講師
講師詳細

 日本を代表するソプラノとして大活躍中の森谷真理さん。パワフルな声と迫真の演技の魅力に加え、レパートリーも驚異的な広さを誇ります。この秋には、新国立劇場で初めてのヘンデル・オペラ、「ジュリアス・シーザー」でクレオパトラを演じます。アリア合戦と思われがちなバロック・オペラですが、森谷さんから見ればとてもドラマティックだそう。今回の講座では森谷さんをお迎えし、バロック・オペラ、そしてヘンデルの魅力を語り合います。名アリアの実演もお楽しみに! (加藤講師・記)

【演奏予定曲目】※グランドピアノでの演奏となります。
ヘンデル「ジュリオ・チェーザレ」より
・2幕8場 レチタティーヴォ・アッコンパニャート"Che sento? Oh Dio!(何ですって、神よ!)"
    〜アリア"Se pietà di me non senti(もし私を憐れんで下さらないなら)"※前半のみ
・3幕3場 アリア"Piangerò la sorte mia(泣きましょう、我が運命を)"

【新国立劇場公演情報】
『ジュリオ・チェーザレ』
https://www.nntt.jac.go.jp/opera/giuliocesare/

お申し込み

注意事項

・実演ではグランドピアノを使用します。
・本講座はZoomウェビナーを使用したハイブリッド講座です(講師は教室)。教室受講を承ります。オンライン受講はリンク先よりお申込みください→https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/12ebbec4-9b0d-212f-53a1-62bd5721ba17
・メールアドレスの登録がある受講者全員に後日アーカイブ動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。

日程
2022/9/6
曜日・時間
火曜 16:00~17:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,993円 一般 5,093円
設備費(税込)
165円
その他
・この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

森谷 真理(モリヤ マリ)
今最も注目を集めるソプラノの1人。武蔵野音楽大学、同大学院卒業後、ニューヨークのマネス音楽院修了。世界各地のコンクールにて優勝、受賞。欧米ではメトロポリタン歌劇場にて2006年に《魔笛》夜の女王で大成功を収めたのをはじめ、リンツ州立劇場の専属歌手をはじめ、ウィーン・フォルクスオーパーなど多数の歌劇場で活躍。国内では、兵庫県立芸術文化センター《夏の夜の夢》、日生劇場《ランメルモールのルチア》、二期会《蝶々夫人》《サロメ》《ルル》表題役、びわ湖ホールプロデュースオペラ《リゴレット》《魔笛》《ラインの黄金》、《ワルキューレ》、オペラ《神々の黄昏》、《ローエングリン》エルザ等で絶賛を博す。
コンサートレパートリーもバロックから近現代曲と幅広く、近年ではプーランク《人間の声》が新聞各紙で高評され、ベルク『ヴォツェックより3つの断章』でも絶賛された。2022年にはザクセン州立歌劇場で《蝶々夫人》を主演し、注目を集めた。2019年には「天皇陛下御即位を祝う国民祭典」にて国歌独唱を務めた。
名古屋音楽大学准教授、東京藝術大学講師、洗足学園音楽大学講師。小山評定ふるさと大使。とちぎ未来大使。下総皖一音楽賞受賞。公式ホームページ https://marimoriya.com/
根本 卓也(ネモト タクヤ)
東京藝術大学大学院修士課程(指揮専攻)修了。在学中に鈴木雅明氏のアシスタントを務めたのをきっかけに古楽に傾倒。卒業後渡仏し、国立リヨン高等音楽院で、通奏低音のディプロマを取得。帰国後はチェンバロ奏者としての活動と並び、新国立劇場音楽スタッフとして年間を通してオペラ公演に寄与する傍ら、東京二期会・OMF・ニッセイオペラ等、国内の主要団体で合唱指揮・ディクションコーチ・作品レクチャー等多岐にわたり活躍。
作曲家としての顔も持ち、オペラ・カンタータ・歌曲など声楽作品を中心に発表を続けている。
HP:http://nemototakuya.info/
加藤 浩子(カトウ ヒロコ)
東京生まれ。慶應義塾大学大学院修了(音楽学専攻)。音楽評論家。著書に『黄金の翼=ジュゼッペ・ヴェルディ』『バッハへの旅』(東京書籍)、『ようこそオペラ!』『今夜はオペラ!』『モーツァルト 愛の名曲20選』『オペラ 愛の名曲20+4選』(春秋社)、『ヴェルディ』『オペラでわかるヨーロッパ史』 『音楽で楽しむ名画』(平凡社新書)ほか多数。共著に鈴木雅明氏との対談集『バッハからの贈りもの』(春秋社)。最新刊は『オペラで楽しむヨーロッパ史』(平凡社新書)。
ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/casahiroko/ ホームページhttp://www.casa-hiroko.com/