AIバイアスの数理的しくみ

  • 徳田 雄洋(東京工業大学名誉教授)
講師詳細

 21世紀になり人類にとって新しい数理的しくみが世の中のさまざまな分野で活躍しています。
機械学習に基づくAI(人工知能)システムは、日常生活の多くの場面で自動的な分類や予測や推薦を提供しています。
しかしながら、与えられた訓練データで自動学習を行う機械学習では、データ特性の偏在、類似・連続性の重視、提供・利用側の利益相反から、画像分類、処分決定、動画推薦で不適切判断の事例が多数報告されています。
 AIシステム判断のバイアスはどのようなしくみで発生するのでしょうか? 自動分類、自動予測、自動推薦の3回完結で説明します。

〈注意事項〉
・本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ミーティングを使ったオンライン講座です。簡単にダウンロードでき、パソコンやタブレット、スマートフォンで配信を見ることができます。受講者のお名前や映像・音声がクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴時のミーティング番号、パスワード、URL、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は kouzainfo5@asahiculture.comまでお問合せください。
・Zoomのソフトウェアを必ず最新版にアップデートの上ご覧ください。
・ネット環境による切断やその他アプリの障害が起きた場合には、当社は責任を負いかねます。 またやむを得ない事情により実施できなかった場合は、受講料の全額をお返しいたします。
・第三者との講座URLの共有や貸与、SNSを含む他の媒体への転載、また、講座で配布した教材を受講目的以外で使用することは著作権の侵害になりますので、固くお断りいたします。

〈スケジュール〉
第1回 自動分類のバイアス
分類問題 機械学習での自動分類 データ特性の偏在 画像分類 

第2回 自動予測のバイアス
予測問題 機械学習での自動予測 類似・連続性の重視 処分決定

第3回 自動推薦のバイアス ※オンライン上にて開催
推薦問題 機械学習での自動推薦 提供・利用側の利益相反 動画推薦

この講座は終了しました

注意事項

・本講座(5月20日)はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ミーティングを使ったオンライン講座として開講することになりました。開講日の1~2日前に受講者の皆様に講座視聴時のミーティング番号、パスワード、URL、および受講のご案内をメールでお知らせいたします。メールが届かない場合は、kouzainfo5@asahiculture.com までお問合せください。受講者のお名前や映像・音声がクラス内で共有されます。予めご了承ください。
・ 必ずソフトウェアを最新版にアップデートの上ご覧ください。

日程
2020/1/8, 2/12, 5/20
曜日・時間
第2週 水曜 19:00~20:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 9,900円 一般 11,880円
その他
・講座視聴URLをお送りする際に、事前配布資料(スライド)もメールにてお送りします。
・本講座のみの受講も可能です。kouzainfo5@asahiculture.com までお問合せください。

講師詳細

徳田 雄洋(トクダ タケヒロ)
1951年東京生まれ。東京工業大学大学院計算工学専攻教授を経て現在に至る。理学博士。専門は情報科学、情報ネットワーク、言語処理。カーネギーメロン大学(1983-84年)、ピサ大学(1999年)客員科学者。受賞にウェブ工学国際会議最優秀論文賞(ミュンヘン、2004年)など。著書に「はじめて出会うコンピュータ科学」(岩波書店、1990年)、「コンパイラの基礎」(サイエンス社、2006年)、「論理的に解く力をつけよう」(岩波書店、2013年)、「離散数学 ものを分ける理論」(講談社、2018年)など。