ゲルギエフと波乱のロシア

  • 小林 和男(ジャーナリスト)
講師詳細

 世界を二分した大国ソ連が崩壊した時のロシア社会は経済も政治も大混乱。国民は自信を失い治安は乱れ、外国から同情されるみじめな国でした。そんなとき「うろたえるな!」と檄をとばしていたのがマリインスキー劇場のリーダーになったばかりの指揮者ゲルギエフ。「ロシアにはしっかりした文化がある。ロシアは文化の力で再生する。大丈夫!」というのが彼の檄の根拠でした。初対面で意気投合し、以来25年付き合い、彼の活動でロシアが変わる感動を具体的なエピソードでお話しします。私の近著「希望を振る指揮者〜ゲルギエフと波乱のロシア〜」(かまくら春秋社)を読んで参加いただければ効果的です。(講師・記)

申し訳ありませんが、こちらの講座はホームページからのお申し込みはできません。恐れ入りますが、当教室にお問い合わせください。

お申込みはお電話03-3344-1941で

注意事項

<WEB割引キャンペーン対象講座です>
https://www.asahiculture.jp/course/shinjuku/55e35b91-64b8-4747-f682-5d4799e7ee15
※【WEB割】専用ページが定員になり次第、こちらからの受付申込が可能になります。

日程
2019/10/15
曜日・時間
火曜 13:00~14:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円
その他
教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

小林 和男(コバヤシ カズオ)
1940年長野県生まれ。東京外語大ロシア語科卒業NHK入局。70年から95年までの間にモスクワ、ウィーン駐在は14年間。ソ連崩壊の報道で菊池寛賞、ソ連・ロシアの客観報道でモスクワジャーナリスト同盟賞。ロシア文化への貢献でロシア政府プーシキン勲章。
NHK解説主幹、作新学院大学教授を経てフリージャーナリスト。サイトウ・キネン財団評議員、日本民間外交推進協会専門委員、 日墺協会理事。著書に「エルミタージュの緞帳」(日本エッセイスト・クラブ賞)、「1プードの塩」「狐と狸と大統領」(以上NHK出版)「白兎で知るロシア」(かまくら春秋社)。プーチン大統領とのロングインタビューを基にした「プーチンと柔道の心」(共編著・朝日新聞出版)等。