遠方宇宙のブラックホール探査 

  • (C)EHT collaboration
  • 柏川 伸成(東京大学教授)
講師詳細

 ここまでのお話でみなさんすっかりブラックホールのとりこになったことと思います。こうなると、宇宙の歴史の中で、いったいいつどのように巨大ブラックホールが誕生したのか気になってきているのではないでしょうか。実は、巨大ブラックホール誕生のメカニズムはまた解き明かされていない現代天文学の大きな問題の1つです。
 この講義では最新の観測で初期ブラックホールの謎がどこまで解き明かされ、何がわかっていないのか、研究の最先端について紹介します。(講師記)

この講座は終了しました
日程
2019/9/28
曜日・時間
土曜 10:00~12:00
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,240円 一般 3,888円

講師詳細

柏川 伸成(カシカワ ノブナリ)
1966年生まれ。京都大学理学部卒、東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。日本学術振興会特別研究員、国立天文台助教、国立天文台准教授等を経て現職。理学博士。2009年井上学術賞受賞。研究テーマは遠方宇宙、初期宇宙、特に銀河の形成と進化に関する観測的研究。