股関節のセルフケア

  • 菊地 翔子講師
  • 菊地 翔子(ITTピラティスインストラクター)
講師詳細

 最近ではもう耳慣れた股関節という言葉。メディアでもスポーツジムでも聞くけど、でも股関節が一体どんな役割をするのか、体のどの辺りに位置するのか、股関節の、こうなるとどうなる?が本当は知りたいところなのでは?
 座る、立つ、歩く、が当たり前のように出来るのも、股関節の大きな役割の一つです。 さらに、膝の痛みや腰痛、肩こりにまで影響を及ぼしている可能性は大きいのです。
 それならば、股関節の動きを知って、まずは自分で出来ることから始めてみませんか?
 生涯、自分の足であるく、立つ、座って食事をする。これらのことが今日からのセルフケアで、自信を持って生活出来る日々に変えて行きませんか?(講師・記)

菊地先生のホームページもご覧ください。→https://bdesign.tokyo/

中途受講はできません

この講座は終了しました
日程
2020/2/6
曜日・時間
第4週 木曜 14:00~15:30
回数
1回
受講料(税込)
会員 3,300円 一般 3,960円
持ち物など
筆記用具。動きやすい服装と、素足か靴下でご参加下さい。スカート不可、上履きは不要です。
その他
健康教室前の更衣室をご利用いただき、靴は各ロッカーにお入れください。ロッカーは施錠できます。鍵の紛失にご注意ください。女性用更衣室は百円玉が必要な場合もありますので、ご用意ください。

講師詳細

菊地 翔子(キクチ ショウコ)
幼少の頃から始めたスポーツで過酷なトレーニングを行うが、次第に腰痛に悩まされる。学生時代に始めたモデルの仕事では、季節に関係なく自分の体を洋服や靴に合わせる状況で、次第に体の不快や不調を感じ始める。この頃、体の仕組みやなりたちに興味をもち始め、ピラティスに出会う。インストラクターとして活動する中で、日本人の骨格、生活様式や動きの習慣の中で、よりよい体の使い方を多くの人に伝えている。現在は、痛みや不調、不快と戦う現代人の体をより快適にするために、都内のスタジオなどでトレーニングや個人指導などを行なっている。HP:https://bdesign.tokyo/