人を描く クロッキーとデッサン  9月

  • 教室風景
  • 今井 信吾(独立美術協会)
講師詳細

絵画の巨匠たちは、その重要性を唱え、多数のデッサンを残しています。クロッキーは、わずか数分毎にポーズを変えて描くこと。その面白さは、変化に富んだ人体描写そのものだけでなく、その瞬間の空気感、感情を描くことでもあります。
 人物クロッキーを描き続ける講師が、素描の魅力と描写のポイントをじっくりと指導します。

7月 ミニスカートにサンダルの女性
8月 裸婦
9月 ワンピースの女性

お申し込み

注意事項

=NEWS!=
8月27日より10講座の受付開始!新規ご入会の方を対象に入会金500円キャンペーンを実施します!入会された方は、公開講座を会員料金でご受講いただけます。
◆秋のお得なキャンペーンはこちら 
https://www.asahiculture.jp/page/shinjuku/campaign

日程
2019/9/9, 9/16, 9/23
曜日・時間
月曜 18:00~20:30
回数
3回
受講料(税込)
会員 14,580円 一般 16,524円
持ち物など
クロッキーブック(F6かF8)、練りゴム、鉛筆(B~4B)、経験者は、コンテ、パステルや水彩。
油絵使用も可能です。15号サイズまで自由。
その他
*教室は7号室です。
9月は「ワンピースの女性」を描く予定です。

講師詳細

今井 信吾(イマイ シンゴ)
63年東京芸術大学卒業。65年同大大学院修了。67年独立展独立賞受賞。68年独立美術協会会員。76年昭和会賞受賞。76年文化庁派遣芸術家在外研修員として渡欧、パリに滞在。79年から日動画廊をはじめ個展多数。現在、多摩美術大学名誉教授。独立美術協会会員。〈著書〉『油彩画』98年、『裸婦クロッキー』99年、六耀社