• 見学可

書いてみよう!はじめての ショートショートと短編小説

  • 中上 紀(作家)
講師詳細

日常の中で気づいたこと、不思議に思ったこと、心に留まった風景、忘れられないいつかの記憶、誰かに伝えたい思い。それらを絡め合わせながら、少しだけ想像力を膨らませる。あなたの豊かな人生の魅力が詰まった、小説が生まれる瞬間です。
この講座では、ショートショートや短編小説を書き、小人数の教室でシェアすることで、生きた短編小説を味わい、その創作方法を学びます。教室では、講師による講評やクラス内での合評を行います。
提出された作品は、すべてコメント・アドバイスをお書きした上で、返却いたします。


<作品提出について> ※提出は任意です

◆原稿の内容 
短編小説またはショートショート。テーマは自由です。
・難しい場合は、箇条書きやプロットでもOKです。

◆原稿の体裁 
タイプ形式または手書き。
・1回講評分の文字数の上限は1600字です。
・1600字を越える、長さのある短編小説も指導可能です。
*全体の文字数にかかわらず、1600字分ずつ分割しての配布・講評になります。
*書き進めながら指導を受けることも出来ます。

◆締め切り 
・配布、講評の準備のため、講座の一週間前(必着)までにご提出ください。
・配布に間に合わない場合も、どうぞご提出ください。コメントは必ずお書きいたします。
・ご欠席が多い方、曜日や時間が合わない方も、ご相談ください。メール指導が可能な場合があります。
◆提出方法 
次のいずれかの方法でご提出ください。
①朝日カルチャーセンターにメールで提出
(メールアドレスはお申込みの方にお知らせします)
②「朝日カルチャーセンター 小説・中上クラス」へ郵送
③朝日カルチャーセンターの10階カウンターに持参

◆その他 
・匿名やペンネームでの提出も可能です(裏に氏名をお書きください)
・原稿は基本的に受講生全員にコピーして配布されますが、「コピー不可」と表面に記してある作品に関してはコピーはせず、コメントのみおつけして返却します。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

この講座は終了しました
日程
2019/7/11, 7/25, 8/8, 8/22, 9/12, 9/26
曜日・時間
木曜 13:00~14:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 20,736円 
教材費(税込)
教材費 1,296円
持ち物など
<作品提出について> ※提出は任意です
◆原稿の内容 ・短編小説。テーマは自由です。・難しい場合は、箇条書き、プロットでもOKです。
◆原稿の体裁 ・タイプ形式または手書き1600字以内。・作品タイトル、氏名を記してください。
◆締め切り ・配布、講評の準備のため、講座の1週間前(必着)までにご提出ください。
◆提出方法 ・次のいずれかの方法でご提出ください。①メールで提出(kouzainfo4@asahiculture.comまで、件名に【ショートショート小説】と記入)②「朝日カルチャーセンター 小説・中上クラス」係へ郵送③朝日カルチャーセンターの10階カウンターに持参
◆その他 ・匿名やペンネームでの提出も可能です。(裏に氏名をお書きください)・原稿は基本的に受講生全員にコピーして配布されますが、「コピー不可」と、表面に記してある作品に関してはコピーはせず、コメントのみおつけして返却します。
その他
※教室は変わる場合があります。10階と11階の変更もあります。当日の案内表示をご確認ください。

講師詳細

中上 紀(ナカガミ ノリ)
作家。『彼女のプレンカ』ですばる文学賞。小説、エッセイ、紀行など幅広く執筆。主な著書に、『夢の船旅 父中上健次と熊野』、『月花の旅人』、『熊野物語』、『天狗の回路』、『タクシーガール』など。日本大学、武蔵野大学非常勤講師。「熊野大学」の夏期セミナー企画・講師。