クラシック音楽を生涯の友に 音楽史の探究と名手の実演
  • 教室開催

  • 解説:中野雄さん
  • 中野 雄(音楽プロデューサー)
講師詳細

 クラシック音楽の歴史の探究を前回に引き続き、更に続けて参ります。対象はウィーン古典派の完成者ベートーヴェンからロマン派の初期まで。(中野講師・記)

1)10月5日
メジャー・オーケストラの客演首席奏者として活躍する本邦屈指のヴィオラ奏者・安達真理。久々の来演。バッハの無伴奏組曲など。

2)10月19日
イタリアの国際コンクール優勝のヴァイオリニスト・永井公美子とパリで学んだ盟友・矢島愛子のピアノ。曲目はベートーヴェンなど。

3)11月16日
ヴィオラ奏者・松実健太が主宰するカルテット・リリウム。演ずるはベートーヴェン不朽の名作「ラズモフスキー弦楽四重奏曲第1番」ほか。

4)11月30日
日本音楽コンクール第1位、東京芸大講師のヴァイオリニスト・尾池亜美の来演。ピアノは尾池真生子。シューベルトの「幻想曲」と秘曲・コルンゴルトの「ヴァイオリン協奏曲」。

5)12月7日
稀有のチェリスト・鳥羽咲音、好評に応えて再来演。ピアノは鳥羽泰子。曲目はバッハなど。

6)12月14日
国宝的ピアニスト・深沢亮子。待望のソロ・プログラム。モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルトの名作を。


※ゲスト、演奏曲目は予定です。変更する場合もありますのでご了承下さい。

この講座は、ご入会が必要です。会員でない方は、ご入会の手続きをお願いいたします。

お申し込み
日程
2021/10/5, 10/19, 11/16, 11/30, 12/7, 12/14
曜日・時間
火曜 13:00~14:30
回数
6回
受講料(税込)
会員 23,958円 
設備費(税込)
990円
その他
※ゲスト、演奏曲目は予定です。変更する場合もありますのでご了承下さい。
この講座の受講料には音楽使用料が含まれています。

講師詳細

中野 雄(ナカノ タケシ)
東京大学法学部卒業。日本開発銀行から、オーディオ・メーカーのケンウッドに移り、レコード事業・音響機器生産担当役員(代表取締役)、ケンウッドU・S・A会長などを歴任、株式のニューヨーク上場を果たす。同社在職中より昭和音楽大学作曲学科、津田塾大学の非常勤講師を務める。NHKラジオ深夜便レギュラー講師。著書に『丸山眞男 音楽の対話』、『ウィーン・フィル 音と響きの秘密』、『モーツァルト 天才の秘密』(文春新書)、『音楽家になるには』(ペリカン社)、『指揮者の役割-ヨーロッパ三大オーケストラ物語』(新潮選書)など。